GB250クラブマン フロントホーク マスターシリンダOH

クラブマンの整備の続きです、

フロントホークオーバーホールです。

車体から取り外し

ブーツ外してダストシール外してみました、

オイル漏れしています。

下側のボルト外して

インナーチューブ外しました。

真っ黒な

オイル

ほぼヘドロ

状態、

ドブの様な臭いも

バラバラにして洗浄して、エアブロー

組み付け

ボルト締め

上側のメタル打ち込み

 

工具は、かなり昔に作った物、交換して

要らなくなったボトムケースをカットしたもの

とスライドハンマーの組み合わせです。

続いて新品オイルシール

打ち込み

スナップ

リング付けてダストシール付けます。

トップボルト外して

規定量207.5ccオイル測って入れます。

 

車体に組み付け

外していたキャリパーも取り付けました。

マスターシリンダーのキャップ開けたら、

こてこてカビカビ、

外して分解洗浄エアブロー

組み付けピストンのブーツ敗れていたので新品付けました。

ブレーキフルード入れてエア抜きします。

完成しました、あとは試運転に行きます。


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)