ハーレーツインカム88カムチェーンテンショナー

たまには、バイクの話です。

 

お客様の依頼でカムチェーンテンショナーの交換です。

 

タンク マフラー外しました

カバー開けてみました。

このバイクはカムチェーンが2本付いています。表側は簡単に見ることができます、

 

かなりスプリング強いです。

 

磨り減っているのが分かります。

裏側のテンショナーはカムを取り外さなければ取り替えできませんので

 

プッシュロットを外さなければ出来ません、

 

ヘットカバー外してロッカーアーム外しプッシュロット抜きました。

カムプレートを外しました

オイルポンプが見えます。

カム プレートの裏側に付いています。

カムを取り外すのに、プレートをヒートガンで温めて外します。

無事外す事が出来ました。

2本のカムをチェーンで繋がつています。

 

タイミングはポンチマークを合わせます。

右が新品です。

カムとの当たり面はローラーになっています。

反対側はプッシュロットが刺さる所自動でタペット調整してくれる優れモノ

外側のチェーン

 

タイミング ポンチマーク合せます

新しいガスケット付けて、カバーを取り付けます。

ヘットの中に付いている、ゴムバルブとスポンジ、

 

ガスケットキットに入っていたので交換しました

プッシュロット ロッカアーム ヘットカバー等を元に戻します。

 

今日はココまでです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ハーレーは信頼に値しない (月曜日, 19 10月 2015 14:01)

    カムチェーンテンショナー
    樹脂の部分がこんなに擦り減ってしてまうとは・・・
    ハッキリいって,設計思想に大きな問題があるんじゃないのか。
    すぐに買い換えてしまう成金のお金持ちなら何ら問題はないが,私のように20年以上,20万キロ超えのユーザーにとっては,安心して乗っていられないマシンだ。

  • #2

    森崎 (火曜日, 20 10月 2015 00:21)

    確かに、問題の有る感じですね、。
    きついスプリングで押さえるだけのテンショナーダメですねー。
    社外品ですがチェーンで無くギヤ駆動とか、
    油圧のテンショナーなんかも有るみたいです。
    ハーレーは純正より社外パーツが色々有るのもいいのかな?
    ある意味、モンキーなんかと似ているのかな?


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)